男性芸能人やモデルの人気・おすすめ髪型・ヘアスタイルをご紹介!

menu

メンズの人気髪型・ヘアスタイル

顔の肌荒れがひどい、ザラザラが治らない男性が改善する方法

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

仕事に恋愛、全てを手に入れているデキる男性は美意識が高いもの。

肌は特に清潔感を印象づける大切な要素です。

印象で損をしないためにも、肌は常にキレイにしておきたいもの。

  • 顔の肌荒れがひどい
  • ザラザラが治らない

とお困りの男性のために今回は原因や改善方法・対策についてお伝えします。

肌荒れを治して毎日を快適に過ごしたい方は参考にしてみて下さい。

 

顔のひどい肌荒れやザラザラが治らない原因は?

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

原因を一言でいうと、角質層やターンオーバーに異常が起きているということでうす。

その状態でケアをしたとしても、うまく保湿で来なかったりと効率も悪くなっています。

肌には一定の周期で古い角質から新しい角質に生まれ変わるターンオーバーと呼ばれるものが存在しますが、この周期が乱れている可能性もあります。

まずはターンオーバーがどのようなものか理解を深めていきましょう。

 

ターンオーバーとは一体なんなのか!?

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

引用元:http://www.celbest.net/beutycontents/beuty_gaimen/04.html

ターンオーバーとは、「皮膚細胞の生まれ変わり(細胞の新陳代謝)」のことを指し、この周期が乱れることで、さまざまな肌悩みを引き起こしやすくなります。 また、一度その周期が乱れてしまうと、戻るまでに最低1ヶ月、最長数か月かかってしまうと言われているのです。

引用元:http://hadalove.jp/turn-over-612

ターンオーバーは角質層が雑菌や紫外線などから肌を守った後に役目を終えてはがれていくことを言います。

角質層というバリアは消耗するので次なる新しいバリアを継続的に生み出しているということです。

 

肌の構造は

  1. 表皮
  2. 真皮
  3. 皮下組織

の3つで構成されており、

表皮は

  • 角質層
  • 顆粒層(かりゅうそう)
  • 有棘層(ゆうきょくそう)
  • 基底層(きていそう)

に分かれています。角質層から基底層に向かって肌の奥側になっていきます。

重要なのは角質層です。ターンオーバーが正常に行われずに角質層で異変が起こると肌が荒れたり、カサカサになってしまいます。

肌の状態を改善するためには角質層で何が起こっているのかをする必要があります。

 

あなたの角質層は大丈夫なのか?

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

角質層はよくレンガに例えられることが多いです。

角質層の役割としては

  • 水分を守ること
  • 外部の刺激から守ること

この二つがあります。角質層の厚さは0.02ミリとも言われておりますので、とても薄い層です。

角質層を構成しているのは

  • 角質細胞(レンガ部分)
  • 角質脂肪間脂質(セメント部分)

です。

レンガ部分にはNMFという重要な成分があります。

NMFはNatural Moisturizing Factorの略称になります。

簡単にお伝えすると保湿成分です。

そしてセメント部分にはセラミドという重要成分があります。

セラミドには水分を包んで逃がさない働きがあります。

 

勘のいい方は既にお気付きかもしれませんが、セラミドに異常が起こることで、水分を包み込むことができなくなり、カサカサになったり、肌が荒れる原因になっているのです。

よく乾燥肌の方は粉が吹くような状態になってしまう方もいるかと思いますが、これはセラミドの不足によって角質層に異変が起き水分を保持できなくなってしまったばかりに起きる現象です。

以上が肌がカサカサになってしまったり、肌荒れを起こしてしまう原因です。

ではどのように改善していけばいいのでしょうか。

対策や改善方法を見ていきましょう。

 

顔のひどい肌荒れやザラザラが治らない方の対策、改善方法

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

対策や改善方法は一言でいうと生活習慣を改善するということです。

顔のひどい肌荒れやザラザラが治らないというのは、普段の生活がトリガーとなり、ターンオーバーの周期が乱れているということです。

つまり、肌に良い習慣を取り入れることで改善が見込めます。

項目ごとに見ていきましょう。

 

ストレスを減少させる

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

お肌をはじめとして健康にも大きな敵となるストレス。

現代社会でストレスを抱えていない方の方が少ないと思います。一説には多少のストレスは生命活動に必要といった話もありますが、過剰なストレスは大きな敵なのです。

ストレスはホルモンの分泌異常を引き起こしたり、血管を縮め血行を悪くするという影響があります。

血管が収縮するということは、血液の粘土が高まっている状態になり、血流が悪くなります。これによって、末端にある全身の細胞に新鮮な栄養や酸素が十分に行き届かなくなります。

 

人間は生命活動に必要なものから栄養を取り入れていきますので、お肌に必要な栄養素が行き届かない可能性があります。

ストレスを減少させるためには、

  • 好きなことや趣味などをする
  • 映画をみて感情を動かす
  • リラックスできる環境を整える
  • アロマなどを焚く

など様々な方法がありまます。

重要なのはストレスを感じる原因になっているものから思考を外すことです。

例えば、ネチネチうるさい上司に怒りを感じているとすれば、それを忘れてしまうくらい感動する映画をみたり、好きなことに没頭してしますということです。

ストレスはつきものですが上手く付き合っていきましょう。

 

血行を良くする

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

ストレスとも関連しますが、健康を悪くする原因を取り除くことも重要です。

例えば、お酒やタバコです。

  • お酒・・・体内水分の減少・ビタミンBの消費
  • たばこ・・・血行の悪化・ビタミンCの消費

といった悪影響があります。

特にたばこを吸っている方は年齢を重ねるごとに肌の質に明確な差ができているのを感じているのではないでしょうか。

20代の方はたばこを吸っている上司や先輩と吸ってない人を比べてみると肌質の違いに驚くことも少なくないでしょう。

お酒はアルコールを分解する過程で大量の水分を消費します。水分量の減少が血行の悪化を招く可能性がありますので、飲みすぎには注意し、水分の補給をしっかりしましょう。

 

睡眠の質の向上

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

睡眠は人の生活に重要な影響を与えます。

よくお肌についてはゴールデンタイムとして22時〜2時が取り上げられますが、この時間帯はお肌にいいホルモンが分泌される時間です。

この時間睡眠をとるように心がけましょう。

睡眠時間はお肌のためには6時間以上は欲しいところです。

6時間以上とする理由はお肌のターンオーバーが行われる時間がおおよそ6時間だからです。

 

それ以外にも質の高い睡眠をとることも重要です。

睡眠の質を左右するようそには5感の要素で考えることが大切です。

睡眠時に関わってくるのは、

  • 聴覚・・・物音
  • 視覚・・・光の明るさ
  • 触覚・・・寝具との相性
  • 嗅覚・・・香り、アロマ

です。

聴覚や視覚については基本的に刺激がない方が質の高い睡眠になります。

そのため、耳栓をしたり、アイマスクをして寝る方もいます。

寝具については体に合う寝具を使ったり、人体の構造を考えて作られて寝具を選ぶようにします。枕の高さが自分に合っているかも重要です。

嗅覚については部屋が臭うのはもちろんダメですが、無臭である以外にも、リラックスできる香りがあるのであれば、アロマを焚くのも一つの選択肢です。

リラックスして副交感神経が優位になることで、スムーズに睡眠に入ることができる可能性が高まります。

 

洗顔に気をつける

顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

  1. 洗顔のコツはゴシゴシしない
  2. しっかり洗顔料を泡立てる
  3. 泡を使ってなるべく肌に触れないようにする
  4. 洗い残しをなくす
  5. タオルで水分を吸収する

こちらが洗顔をする上でのコツです。

意識としては肌を傷つけない。汚れをつけないといったところです。

ゴシゴシすると肌が傷ついてしますので、触れるとしても円を描くように優しく洗いましょう。

>> 管理人おすすめのメンズスキンケアバルクオム

 

ザラザラ肌や肌荒れを治したいなら
顔 肌荒れ 男 ザラザラ 治らない ひどい

肌荒れを治したいのであれば今回お伝えしたことを実践するのと合わせて、質の高い洗顔料や化粧水を使うのが大切です。

質の高いスキンケアは肌のことを考えられて作られており、保湿効果が高く肌荒れを防ぐことができる可能性が高まります。

 

おすすめの洗顔料はバルクオムです。

肌荒れやザラザラを治したい方はご覧になってみて下さい。

>> バルクオムが月曜から夜ふかしで思春期ニキビにいいと評判

 

☆SNSで超話題☆

☆モテる男の必須アイテム☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728