男性芸能人やモデルの人気・おすすめ髪型・ヘアスタイルをご紹介!

menu

メンズの人気髪型・ヘアスタイル

あなたが太った原因と10kg痩せたい人向けの方法とは?

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

痩せたい!!

でも・・・続かない・・・

 

そんな気持ちじゃありませんか?

ぽっちゃいりならまだしもデブと言われるラインにのってしまうと女性からの目線がとくに厳しくなります。

世間でモテているイケメンをみてみるとやはり、細マッチョでかっこいいですよね!

俳優を見ればそれは明らかだと思います。そこで今回は

  • 太った原因
  • 10kg痩せたい人が試すべき方法

をお伝えしていきます。痩せたい方は必見です!

 

まずはなぜ太ったのか・・・その原因からみていきましょう。

 

あなたが太った原因は?

カロリー過多

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

引用元:http://ure.pia.co.jp/articles/-/28852

太っている人の多くがたくさん食べます。

痩せるために必要な原則は摂取カロリー<消費カロリーです。

あなたは自分が1日どのくらいのカロリーを摂取しているかご存知でしょうか?

痩せたいのならまずダイエットのスタートラインに立つ必要があります。

本気で痩せようと思うのなら、摂取カロリーを把握することで、食べ過ぎを防ぐことができるはずです。

 

運動不足

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

太れば太るほど運動は面倒になっていきます。

仕事・バイトで疲れて帰ってきて「さあ運動しよう」といった気持ちになれない人も多いのではないでしょうか。

運動すること=消費カロリーを増やすことです。

それ以外にも体の老廃物を流し基礎代謝が上がれば何をしていなくても消費するカロリーが増えるので、運動をすることは痩せたいのであれば必要と言えるでしょう。

 

酵素不足

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

酵素は体の消化を助けてくれる成分です。

主に生野菜などに含まれています。

若い時は細かったのに年齢を重ねるうちにどんどん太っていったという方酵素不足の可能性があります。

酵素は体の外から摂取できるもの以外にも、人間の体の中にありますが、体内の酵素は年齢とともに減少し、特に30〜40歳過ぎにかけて大きく減ってしまいます。

消化に酵素を使い、代謝に使える酵素が減ってしまうと新陳代謝が下がり太りやすい体質になってしまうと言えます。

 

基礎代謝が低い

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

1日に消費するカロリーの実に6〜7割を占めるとされている基礎代謝。

基礎代謝が低いとその分摂取カロリーを溜め込んで太る可能性があります。

基礎代謝を上がる方法としては運動・筋トレをして筋肉をつける方法が有名ですが、それ以外にも、

  • すりゴマ
  • 青魚
  • 唐辛子
  • 肉類
  • しょうが

などを摂取して食事でアプローチする方法やよく噛んで食べるだけでも基礎代謝をあげることができます。

 

以上が主な太った方の原因です。原因を知ることはとても大切ですが、痩せるためにはそれ以上に大切なことがあります。

ではそれはどのようなことなのでしょうか?

 

痩せるために必要なこと

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

痩せるために最も重要なのはなんのために痩せたいのか

ということです。男性であれば

  • 女性にモテたい
  • かっこいい父親でありたい
  • 健康的に毎日を過ごしたい
  • 自分に自信を持ちたい
  • おしゃれを楽しみたい

など様々な理由があると思います。

そういった気持ちを強く持ち忘れないことが最も重要です。

痩せたいという想いの裏側にある本当の気持ちこそあなたを動かすガソリンになるのです。

 

では実際に期間別で10kg実際に痩せた方法を紹介していきます。

ダイエット成功への近道は自分に合ったダイエット方法を知ることです。

本当に痩せたい方は参考にしてみて下さい。

 

期間別10kgの落とし方

3ヶ月なら目標を細分化する!

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

3ヶ月の長い期間で10kg落とそうと考えている方はモチベーションを保つのが一番重要です。

ダイエットってなかなか続かないんですよね・・・

特に効果が感じられないと・・・

そこでそれを逆手に取るのが3ヶ月で10kg痩せたい方には欠かせません。

 

ビジネスでも取られるアプローチですが、難しい工程は細かく分けてみるということが重要です。

例えば1日300グラム痩せることを目標にするというアプローチ。

こうすることによるメリットは1日1日達成できたかどうかわかりやすいというのもありますし、「痩せれた」という実感を持つことができます。

この成功体験こそがモチベーションにつながるのです。

 

そして一番重要なのはカロリーを制限することです。

成人男性であれば1日に摂取するべきカロリーは1800Kcalほどと言われていますので、1800Kcal以上は食べないと決めるのが一番いいのです。

よくダイエットするときに食べないときめる人がいますがそれは逆効果になる可能性が高いと言えます。

理由としては身体が生命維持のために消費カロリーを抑えてしまうからです。

 

また、しっかりと食事をしつつも唐辛子、しょうがなど消費カロリーを増やしてくれる食材を取り入れていくのが良いでしょう。

時間がある方はジョギングやストレッチなど新陳代謝を上げ、消費カロリーを増やすために簡単な運動をすることを心がけましょう。

ダイエットというときつい運動を想像しがちですが、これだけも充分に効果が見込めます。

人間の行動が習慣化するまでには21日間の継続が重要と言われています。

まずは21日間

  • 1日1800Kcalに抑える
  • しょうがや唐辛子など消費カロリーをあげる食材を摂取する
  • 適度な運動をする

この3つを取り入れましょう。

 

1ヶ月ならストイックに自分に合った方法を試す

食事制限系なら丸ごとりんごダイエットと糖質制限

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

あまりスポーツはしたくないという方におすすめなのが、食事を食べる前に丸ごと1個りんごを食べてからスタートさせる方法です。

これによってりんごでお腹が膨らんだ状態で食事をすることになるので、結果的に食事で取るカロリーをかなり制限できます。

それ以外にも重要なのがよく噛むこと。しっかり噛むことで満腹中枢を刺激することができるので、満腹感が増し、食べ過ぎるのを防ぐことができます。

糖質制限についてはカフェオレやジュースを日常的に摂取している人はノンシュガーを取るように心がけることが重要です。

ただし糖質制限をすると途中で体が糖質を制限し始めて体重が減らなくなる時期があります。その場合は1日だけ糖質を自然と摂取するようにするもとに戻ります。

 

確実に痩せたいなら運動と食事制限

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

1 菜食メインの食生活
(サラダ、納豆、豆腐、キムチ、わかめスープなど)
2 毎日ウォーキング、3日に1度はランニング
(ウォーキングは通勤時1日30分程度、ランニングは1回15分~30分で3~5キロ)
3 飲み物は野菜ジュースと特保のお茶
(野菜1日これ一本、ヘルシア、伊右衛門、黒烏龍茶など)
4 ライトファスティング(通称プチ断食)
(前回の食事から12時間以上は飲み物のみで過ごす)
5 毎日熱いお風呂に入る
(ぬるめのお湯で半身浴→ガンガンに沸かして発汗)
引用元:http://mitsuyado.exblog.jp/21799174

こちらのメニューをこなしながら、週1回は飲みに行っていたそうです。

かなりストイックな印象ですね。

ですが、かなり具体的に記述されているので再現性は高そうです。

特にヘルシアは運動の時の脂肪燃焼力が高まるため、おすすめのようです。

 

痩せるのではなく筋肉を作って健康的になろう!!

dcc02

体重が増えてくると単純にやせなきゃ!!と思ってしまうのですが、ただ単に痩せてもよくない。

そこで大事なのが、筋肉をつけて健康的な体作りをするということです。

管理人もつい6ヶ月ほど前までは、仕事のストレスからくる暴飲暴食により、とてもじゃないけど目をあてられないほどに・・・

当時の画像がこちらです↓

 

ディープチェンジクレアチン

確かに、お腹がポッコリしているのがかなりやばいですね・・・w

ただ、このままではまじでやばいと思い、、、それからいろいろと試した結果がこんな感じです。

 

ディープチェンジクレアチンのレビュー

大分おなかも減ってきて筋肉も大分ついてきました。

もちろんまだまだポヨポヨなのは変わらないので今後も筋肉を鍛えながら健康的な体作りをしていきます。

そこで管理人が最近注目しているのがこちらの筋肉サプリメント!!

通常では筋肉って、休めないとならないのですが、そういったことをサポートするサプリメントが、ディープチェンジクレアチンというサプリメントです。

筋肉がつくのを加速させてくれるのでぜひともおすすめします。

>> 筋トレに必須のディープチェンジクレアチン

 

まとめ

太った 原因 痩せたい 10キロ 方法

いかがでしたでしょうか。

今回太っている原因と痩せたい方が10kg痩せる方法についてお伝えしました。

重要なのはなんのために痩せたいのかです。

一度決めたら紙に書いていつも目に入る場所に置いたり、携帯の待ち受けにしてもいいでしょう。

人間は忘れやすい生き物です。

常に意識して強い気持ちを持ってダイエットに臨みましょう。

☆SNSで超話題☆

☆モテる男の必須アイテム☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031