男性芸能人やモデルの人気・おすすめ髪型・ヘアスタイルをご紹介!

menu

メンズの人気髪型・ヘアスタイル

下腹ポッコリの原因や引き締める腹筋トレーニングと食事

あなたは

『下腹がポッコリと垂れてきた!』

と下腹が気になっていませんか?

 

きっと

  • 『スマートでかっこいい腹筋に戻りたい』
  • 『垂れていてかっこ悪いお腹をなんとかしたい』

とそのように考えている方のために今回は下腹ポッコリの原因や引き締めるための腹筋トレーニングをお伝えしていきます。

下腹のポッコリを解消して自信を取り戻しましょう。

 

下腹ポッコリの原因とは?

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

引用元:http://wadainoare.com/

下腹が垂れてしまう原因は

  • 腹筋の筋力不足・筋力減少
  • 脂肪過多
  • 猫背
  • お腹(腸)にガスが溜まっている

この2つが大きな原因です。

腹筋が減少すると内臓が表面の筋肉の支えを失い下の方に垂れてきてしまいます。

 

また、脂肪が多い場合は脂肪自体が垂れてきてしまい。ポッコリとした下腹になってしまうのです。

洋梨型という体型の話をテレビで見たことがある方もいるかもしれませんが、チェストはそこまで脂肪がついていないにも関わらず、お腹だけ垂れていたら要注意です。

なぜならこれは明らかな筋力の低下が原因だからです。

それ以外にも普段猫背の人は腹筋が自然と弱くなってしまう姿勢なので、下腹ポッコリの原因を作っている可能性大です。

そして、筋肉や姿勢以外にも、腸にガスが溜まってしまうと下腹がポッコリとしてしまいます。

 

大きいカテゴリーでまとめるとお腹がポッコリしてしまう原因は普段の生活が積み重なったものだということができます。

つまり、いい習慣を取り入れていく必要があるということですね。

 

下腹のポッコリを撃退する腹筋トレーニング

自転車を漕ぎ体操

自転車漕ぎ体操はお腹の引き締めに効果的な腹筋のトレーニングの一つです。

マットを準備して腰に負担がかからないように注意しましょう。

手順としては仰向けになり、足を自転車を漕ぐように動かすだけです。

簡単なように見えてしっかりとお腹周りに効果がある運動ですので、少しきついと感じるくらいまでやって見ましょう。

 

筋肉が鍛えられるのはきつくなって負荷がかかってきたときです。

筋肉痛になると筋細胞が破壊されて再生する過程で筋肉が太くなり、筋力がつきますので継続的に行いましょう。

ペースとしては筋肉痛が起きているときは腹筋をトレーニングしても効果は薄いので、筋肉痛でないときに行うのが肝心ですので、おおよそ週2〜3回ほどになります。

 

腹筋トレーニング以外も重要

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

先ほどお伝えした通り、下腹がポッコリしてしまうのには筋肉以外にも

  1. 脂肪
  2. 猫背
  3. お腹にガスがたまっている

といった原因である可能性があります。それぞれ効果的な対策を考えましょう。

 

脂肪撃退には有酸素運動が効果的

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

有酸素運動は酸素を使って継続的に行う運動です。

呼吸をあまりしない100m走などの強度の強い運動に比べて消費カロリーは低いですが、

  • 継続しやすい
  • 有酸素運動は脂肪をエネルギーとする

といった点から、おすすめの方法なのです。

具体的はジョギングやプールでの運動がありますが、特におすすめなのがプールでの運動です。

理由としては、プールでの運動は

  • 消費カロリーが水の抵抗がある分高い
  • 腰などに負担がかかりにくい

といった特徴があります。

 

3秒で姿勢を良くする方法

姿勢を良くするには3秒でOKです。

  1. 肩幅に足を開く
  2. 万歳をする
  3. 手を横につけるように下ろす

これだけです。

姿勢が良くなると体のコリが発生しにくくなるため、体のめぐりが良くなります。

体のめぐりは健康にいいだけではなく、疲れが溜まりにくくなりますので、コリが溜まって疲れが出てしまうという方は是非行ってみましょう。

 

お腹のガスを撃退するには・・・

お腹のガスを撃退するにはこちらの運動が効果的です!

方法はシンプルです。

  1. 膝を立てて仰向けに寝る
  2. 両手で膝を抱える
  3. 息を大きく吸って吐くのと同時に膝をお腹側寄せる

これだけです。是非一度試してみて下さい。

 

お腹のポッコリを撃退するためには食事も重要

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

食事の取り方一つで脂肪を溜めないように工夫することができるのはご存知ですか?

しっかり運動しても不規則な食事になってしまったり、食事を食べないというのは逆効果です。

これらは体が飢えている状態を作ってしまい、体が飢えた状態になると脂肪の吸収量が通常より高まるので注意が必要です。

脂肪を溜めない食生活を実践して効率良くポッコリお腹から解放されましょう。

 

脂肪を溜めない食事の取り方

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

脂肪を溜めない食事の取り方として重要なのは野菜を先に食べることです。

よくご飯など炭水化物から食事を始めてしまうと、血糖値が急上昇してしまいます。

すると肝臓がインスリンを分泌するのですが、急激な血糖値の上昇によって大量に分泌されたインスリンは血糖を一度に運んでしまいます。

すると筋肉に血糖がまず行くのですが、筋肉への血糖が足りてしまうと残りは脂肪蓄積されてしまうのです。

つまり、血糖が急上昇するということはそれだけ脂肪に蓄積される可能性が大きく高まるということ。

脂肪を溜めたくないのであれば、血糖値の急激な上昇をさけなければなりません。

それを可能にするのが野菜を先に摂取することです。

これはプロのアスリートなども実践しています。

体に脂肪を溜めてしまわないように食べる順番には気を付けましょう。

 

お腹にガスを溜めない食事は?

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

おならが出やすくなる代表的な食材は

  1. 豆類
  2. アブラナ科の野菜
  3. 乳製品

です。

消化仕切れなかったものが腸にくるとバクテリアが消化にあたります。この過程でガスが発生するというのがおならが出やすくなる一つの原因です。

豆類は消化しにくい成分が多く含まれているため、ガスを作りやすい食材です。

また、アブラナ科の野菜はブロッコリー、キャベツ、小松菜などが代表的な野菜ですが、共通する特徴として、オリゴ糖の一つであるラフィノースが多く含まれています。

しかしこれらの野菜は栄養素がとても高いことで知られており、特にブロッコリーはライザップのトレーナーがおすすめの食材としてあげるくらいトレーニングにはいい食材です。

そのため、全く食べるのをやめるというより継続的に食べることで消化機能を強くしておならが出にくい体質にする方がいい食材と言えるでしょう。あるいはおならが出にくくなる食材と一緒に摂取することでガスが溜まるのを押さえるという方法もあります。

そして、乳製品は消化するときに酵素が不足しやすいという特徴があります。そのため、ガスが多く作られてしまうのです。

 

続いて、ガスを溜めにくくなる食材ですが、

  1. バナナ
  2. アスパラガス
  3. 生姜

などがあります。

バナナはガスが膨張してしまうのを押さえる効果があるだけでなく、繊維を溶かして消化を促進する効果があります。それに加え、栄養価も高いです。

アスパラガスは善玉菌の成長を促す効果があることがわかっており、消化機能としても働くので、ガスの発生を押さえることができます。

そして、生姜は脂肪の燃焼を促すダイエット効果の高い食材であるだけでなく、整腸作用があり、消化機能の向上が期待できる食材です。免疫が上昇する食材としても知られていますので、是非毎日摂取したい食材の一つですね。

管理人おすすめのマッスルサプリ!

ディープチェンジクレアチンの効果や口コミ

つい2週間ほど前から利用し始めたサプリのDCC(ディープチェンジクレアチン)がおすすめ!

毎日3〜6粒摂取していつもの筋トレを行なう事で今まで以上に筋肉を作りやすいというもの。

実際のマッスルトレーナーもおすすめするほどのサプリメントで、特にSNSで話題になっています。

詳しくは実際の管理人の使ってみた感想をご覧下さい

>> ディープチェンジクレアチンで細マッチョ計画!

 

まとめ

下腹ポッコリ 原因 引き締める 腹筋トレーニング

いかがでしたでしょうか。

今回は下腹ポッコリの原因や引き締めるための食事についてお伝えしました。

一番大切なのは一時的だけでなく、生活習慣として取り入れられるものを取り入れて行くことだと思います。

毎日続けることで段々取りそうの体に近づいていきますので、まずは続けやすいと思ったものから実践していきましょう。

ポッコリお腹を撃退したいならアクションを起こしていくことこそ最も大切なことなのです。

 

☆SNSで超話題☆

☆モテる男の必須アイテム☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031